HOME » 正社員って » 正社員の長所

形態としての正社員

一般に正規雇用社員と言われ、企業に無期限で雇用契約を結び、フルタイムで働く労働形態です。無期限なので、一方的に雇用契約を解除されることはなく、終身雇用が約束されている企業もあります。ですから加齢に伴い昇進・昇格を経て社会的にも重要なポストにつく事も可能です。

保障された就労

無期限の契約という事で、企業側も社内教育に力を入れることになります。ですから、研修などにも時間をかけ熱心に取り組む事が出来、徐々に大きな仕事を任されていく事になります。また、社会保険など福利厚生も充実しているので、ケガや病気、出産などあらゆる事態にも保障される事になり、安定して生活を送ることが出来ます。そして、厚生年金に加入して、定年後も受給することが出来ます。企業によっては、資格取得支援制度を設ける場合もあります。内容は企業によりますが、受験の費用補助、受験対策講習の開催、受験時間の為の勤務時間優遇などいろいろなサポートを受ける事が出来ます。

給料の固定

正社員としてもっとも有利なのが、加齢とともに賃金が上がる、いわゆる年功序列がある事でしょう。固定給として保障された賃金に、役職手当、残業手当、資格手当、年に数回の賞与制など、年を重ねるごとに報酬も増える事になります。やはり正規雇用ということで、労働市場ではキャリアとして大きな評価を得られるのが正社員ということでしょうか。

ファッション業界についてでファッションについて知る

↑ TOPへ戻る