HOME » 契約社員って » 契約社員の短所

仕事内容は正社員

契約社員は、仕事の内容や企業での待遇はほぼ正社員と同じとはいえ、定義的には非正規従業員という部類に入ります。しかも、その定義すら今ではあいまいになっています。他には派遣社員、パート、アルバイト、準社員、嘱託社員、非常勤、臨時社員、等々。企業によりその線引きも変わってくるようです。ただ、他の非正規従業員と比べると報酬は上とされますが、やはり同じような悩みは常に付きまとうようです。まずは、正社員との一番の違いである契約期限です。きちんと労働契約を交わすわけですが、期限がある以上期間満了となる日がやってきます。どんなにやりがいある仕事をしていても、どんなに企業に貢献していても、使用者または労働者が更新を希望しなければその満了日をもって自動的に労働契約は解除されます。逆に、病気など特別な事情がない限り途中解約は認められていませんから、無理に退職すれば会社側は契約の履行を求める事が出来ますし、損害賠償を請求される事もあり得るという事です。

待遇の違いは

待遇も手当て等は正社員とはほぼ同様ですが、継続的な雇用が保障されていないわけですから他の非正規従業員と同じように、常に雇用不安をもって生活しなければならないわけです。退職金も殆んどの企業で支払われませんし、賞与もあっても少ないようです。しかも昨今の不況続きで、他の非正規従業員との差も年々小さくなってきているのが現状のようです。

「求人サイト」のページ
事務情報は大学事務について知ろう

サービス業を考えようでサービスについて学習する
仕事の楽しみ、きつさのページはここ

こちらのサイトでは、健康になるための成分などを紹介しています。

↑ TOPへ戻る